ヒーリングライフPJ

自分らしくあるために

【元ゲーム廃人】やり過ぎてバグったゲーム『いただきストリート』

f:id:parallelworld-s:20200427204748j:image

家で遊ぶのにはゲームが手軽。

今はスマホでも様々なアプリがあり課金しなくとも遊べるゲームも多くある。

私も3年以上続けたゲームアプリがあるのだが、今はほとんどやらなくなってしまった。

 

  

私は幼い頃(3歳)からファミコン(ファミリーコンピュータ)をやっている。

友達と遊ぶよりファミコンが好きだった。

 

そんな私が中学にハマったのが『いただきストリート2』。スーパーファミコンのソフト。

 

 

 

やり過ぎてバグった話

f:id:parallelworld-s:20200427204934j:image

最近ではプレステなどでもドラクエ、FFなどとコラボし、お馴染みとなった『いただきストリート』ですが、スーパーファミコンではそんなにヒット作ではなかった。(たぶん)

 

その前に『いただきストリート』とは

4人対戦のすごろく式ボードゲームで、マップのお店を購入し自分の店を作る。

 

自分のお店に相手プレーヤーが停まるとお金を払ってもらう。(強制)

自分が自分のお店に停まると増資でき、お店を強化できる。

 

株を銀行で買うことができる。増資した時に株を持っていれば株価が上がり儲けることが可能。

 

各エリア♠️♥️☘️♦️のマークがあり、集めて銀行へ行けばサラリー(給料)が貰える。

 

始めに設定した目標金額に到達し、銀行へ行けばゴール。もしくは他のプレーヤーを破産させる。

 

簡単に言うとこんなゲーム。

 

なぜバグったか?

スーパーファミコンの限界を越えた。

 

他の3人のプレーヤーはCPU。

全エリアお店を買い占め株を買いまくり何処まで資産を増やせるかに一人で黙々とプレイしていたからバグりました。

 

マップは銀行へ行かなくとも永遠に移動でき、銀行以外で株購入できるマップを選択。(海底都市)

クリアオプションの空地ON(好きな店を建てられる)でプレイ。

 

結果、目標金額を大きく越え表示が出来ないくらいの資産を手にしたのでゴール不能となった。ゴールしたらフリーズする現象が…。スーパーファミコンには限界があったようです。

 

対人プレイも楽しいが一人でも楽しめる

f:id:parallelworld-s:20200428155458j:image

4人までプレイ出来るので友達や家族とワイワイ楽しめるが、一人でもCPUとのトーナメント戦もあり楽しめる。

 

引きこもりにもヤリ込み要素はあるので、自粛中にどうでしょうか?クリア特典もあるので自粛開けにみんなと対戦なんかも面白いと思います。

 

プレステ4版はありますが、Switchはまだ無いようです。

いただきストリートはなかなか値段が下がらないので少し値段は高めですが、それなりの価値はあると思います。

 

 

暗い話題ばかりでストレスもたまる。

やりすぎてもいけないかもしれないが、今はゲームでもしようじゃないか!

 

 

過去記事もどうぞ↓ 

www.healinglife-s.com

www.healinglife-s.com