ヒーリングライフPJ

自分らしくあるために

サイレントマジョリティならマイノリティでいい

f:id:parallelworld-s:20200224114703j:image

大勢が集まり意見が割れると行われる多数決。

 

私はこの多数決が嫌いです。

 

この多数決は少数派を殺す。

どんなにいい意見がであっても多数派に負ける。

 

私はどちらかと言えば少数派な考えが好きだ。

皆が右と言えば左に行きたくなる癖が元からある。

 

 

マイノリティでいい

f:id:parallelworld-s:20200224114749j:image

子供の時は多数派に合わせるように過ごしてきた。ただ、大人になるにつれ合わせるのも疲れてくる。

 

大人になっても、取り掛かりはそれなりに合わせてやってみる事もあるのだが、それも長くは続けられない。

 

私は少数派でいい。

皆と足並み揃えていくのは難しい。

 

少数派でも多数派に勝ることもある。

引きこもりでも楽しければそれはそれでOKだと思う。

 

人間関係を作ることは大切ではあるが、それが全てではない。

 

私のような変わった生き方でも、有意義に過ごせるようになればそれでいいのだから。

 

足並み揃え生きてサイレントマジョリティであるよりはマイノリティでありたい。

 

 

普通ではない人間

f:id:parallelworld-s:20200224181435j:image

普通に見えて普通ではない人間は沢山いると思う。それが個性なのか、異常なのか?

 

普通ではない言動は普通な人からは嫌われるだろう。もしくは理解が出来ないのでスルーされる。

 

二重人格、HSP、鬱、⚪⚪症候群みたいなのも見た目ではわかりにくい。

私自身もこの何かなのかもしれない。

 

だが、そもそも普通とは何なのか?

そんな基準はない気もする。

 

理解されなくとも生きていける

f:id:parallelworld-s:20200224181527j:image

理解されなくても生きていける。

それなりの道はあるし、中には理解してくれる人もいる。

 

関わりが苦手なら、会社などでは関わる範囲を狭めればいいし、プライベートも友人は数人でいい。正直いなくても大丈夫なくらい。

私の場合、これで寂しいとは思わなくなった。

 

人が多く集まる場所はあまり好きでもないし、会話を楽しむ事ができない。気が合う人なら割りと話せるのだけど。

 

別にこれでも普通に生活できる。

理解を求める必要もない。

 

生き方はそれぞれ

f:id:parallelworld-s:20200224181618j:image

こんなんで楽しいの?と思う人もいると思う。

人とワイワイやった方が楽しいやんって思うのが普通なのかもしれない。

 

ですが、私はこうして閉鎖的にしていてもぜんぜん苦痛に感じません。楽しいとも思わないけど嫌ではない。

 

流されて、群れて過ごすくらいなら、一人でもやりたいことをした方がいいと思う。

 

別に誰かに迷惑をかけている訳ではないし。

 

同じような生き方

f:id:parallelworld-s:20200224181727j:image

中には私と同じような考え方の人も少なからずいると思う。

 

同じような仲間を作るのもいいだろう。

www.healinglife-s.com

 

だが、人が皆まったく同じではない。参考にはできるが、ズレを感じることも必ずあると思う。

 

仲間同士群れているだけでは意味はない。その仲間から自分の生きるヒントを如何に得るか?それが大事。

 

最後に

HSPの交流会があるようです。(場所的にも無理なので私は参加しませんが)

今週末に神戸で開催、定員あるので確認してください。主催者ははてなブロガーです。

【開催場所】黒ねこさん(カフェ・バー)神戸HSP交流会【お茶会・当事者研究】 - Nymphaea(ニンファー)~HSS型HSPの世界~

 

 

普通の人には理解されない世界はいろいろある。

それは悪いことではないと私は思う。