ヒーリングライフPJ

自分らしくあるために

本当の自分 無理をしないで続ける

f:id:parallelworld-s:20200210164844j:image

歌やセリフなどで耳にしたことがある『本当の自分』を探すみたいな言葉。

 

実際のところそれが何なのか?

本当の自分を探すを言い返せば、今の自分は『偽りの自分』となる。

 

内向的な人間(私)が無理をして人に合わせるのは疲れた。人間関係は得意でない。

 

 

本当の自分とは?

普通に生活していると話す相手や雰囲気などで、話し方や態度は変わる。

 

それは間違いなく作った姿。

 

会社の上司にタメ口を使わない様に、自分を作り接する。

 

女性で良くある電話越しの高い声は、普段話している声ではないだろう。それと同じ。

 

普段気にしていないだけで、場面に合わせいろんな自分を作り出している。もちろん礼儀として作り出すものなので悪いことではないのだが…。

 

他人から見た自分

他人から見た自分を作る。自分を良く見せるように自分から変えている。

 

客観的に見てこの人の前ではこうあるべき、と思いその姿を作り出している。

 

自分から見た自分

自分の理想とする自分。自分がなりたい自分。

 

理想は高く持ちすぎると自分を苦しめる。

 

本当の自分

偽りのない自分。

周りの他人を気にしなくてもよい、自分で自分を作り出さなくてよい自分。

 

本当の自分でいられることは楽なのかもしれない。ただ、社会で生きる為には本当の自分でばかりいられない。

 

内向的な性格な人もいれば、外向的な性格な人もいる。それらに合わせ、本来の自分ではない性格にするのは疲れを感じやすい。

 

たまに耳にする『生きにくい』とはこんな感じを言うのだろうか?

 

おそらく外向的な人、常にポジティブな人にはわからない性格。本当は自己表現が苦手でも出来るように見せかける。

 

そして本当の自分を見失いがちになる。

 

本当の自分でいたいなら

生きる上で接する人の割合を減らせばいい。そんな事を思うこともある。

 

そうすれば、人と接して苦しむことが少ない。

 

このような考えは悪いことなのだろうか?

 

人に合わせて生きていくのが苦痛な人もいる。でも、そんな訳にもいかない。本当の自分でいたいならどうするのが正解なのか?

 

未だに答えはでない。

 

思ったように…

私事だが、しばらくブログについても考えてみた。

 

ブログがストレスに感じてしまっている自分もいた。

 

通知やコメント…

有難いのと同時にストレスにもなっていた。

 

私にははてなブログが向いていないのだろう。

 

書くことが嫌な訳ではない。

 

今後はひっそりと活動しよう。

 

ブログ内では無理なく思ったようにやってみる。そう思った。

 

スター、コメント、はてブコメント全て非表示にしました。そして、無理なブログ周りも行う予定はありません。申し訳ない。

 

新ブログも今は活動休止。