ヒーリングライフPJ

自分らしくあるために

危険な会社 企業に勤める上でチェックしたい4つのポイント

f:id:parallelworld-s:20200114213741j:image

生活のために人は働く。

 

普通の社会人であれば8時間以上会社で仕事し労働の報酬に給料を貰う。8時間と言えば1日の3分の1の時間。

残業が発生すればそれ以上の時間を拘束される。

 

そんな長い時間を仕事に費やしているのだが、その職場でストレスを溜め込んでしまうことは身体にも影響を及ぼしかねない。

体も心も一つしかないのだから。

 

お金を稼ぐ為とはいえ、ヤバい会社で無理をして働くことは良くないだろう。

 

私が思う職場での危ないと思うポイントは4つあります。

あなたの職場は大丈夫でしょうか?

 

 

上司が頼りない

f:id:parallelworld-s:20200114214103j:image

自分がミスをしてしまった時、頼る相手が信用に欠けるのは非常に辛いこと。

 

判断、決断をするのは基本的に上司だと思う。曖昧な判断で頼りない上司であれば危険な会社である可能性がある。

その上司を選んだ会社が人を見る目がない。

 

上司の資質は仕事が早い、知識があるだけではダメなこともあります。上司に求められるのは知識だけでなく、コミュニケーション能力やリーダーシップなども必要となる。

 

残業する=優秀?

f:id:parallelworld-s:20200114214235j:image

残業する人ほど頑張っていると間違った評価を下すのであれば危険な会社かもしれない。

 

確かに残業しないといけない場合もあるが、それは本当に忙しいからなのか?

例えば、本日中に商品を100個作って出荷する仕事だとする。Aさんは1時間で10個、Bさんは1時間で15個作れる。

・Aさんは定時までに作れなかったので残業して出荷を終える。

・Bさんは定時までに業務を完了し片付けている。

 

能力を見ればどう考えてBさんが上であり、会社からみれば余分な残業費を出さなくてもいい。Bさんの方が優秀であるといえる。

 

だが、不思議なことにAさんを高く評価する会社がある。

これは仕事の流れ、個人の能力を見ていない証拠。残業=忙しいとは限らない。

 

仕事を正しく評価出来ていない会社は働く人も育たないだろう。

 

方針がない、纏まりがない

f:id:parallelworld-s:20200114214313j:image

あなたは会社全体の方針を知っているだろうか?また、部署や課の目標はあるだろうか?

 

普通の企業であればどの会社でも経営方針や目標があると思う。個人で数人しかいないような所であればわからないが…。

 

仮に方針が設定してあったとしても認識出来ていなければ同じである。

纏まりがない会社は個人プレーになりやすく成果も出にくい場合もあるだろう。

 

統率のない社内では人間関係にも影響を及ぼす可能性すらある。

 

過剰労働

f:id:parallelworld-s:20200114214358j:image

これは言うまでもないだろうが、命にかかわる可能性もある。

簡単にいったらブラック企業。

即座に転職を考えるべきである。

 

最近ではブラック企業も少なくはなっているかもしれない。

だが、過剰労働をさせる企業は未だに存在しているだろう。

 

最後に

辞めたいと思っても今の生活を維持しなくてはならない。

だが、我慢ができないのであれば転職を考えた方が良いだろう。

 

転職は決して悪いことではない。

あなたを必要としてくれる企業は必ず他にも存在する。

 

今の会社で本当に働いていて良いのか?一度考えてみてはどうだろうか?

 

 

 

・東京で転職するなら

利用はすべて無料!東京都内での就職・転職なら!【正社員就職応援プロジェクト・東京しごとセンター】

 

・会社勤めに疲れたのならフリーランスといった選択肢もある。

完全無料で探せるサービス。

フリーランスに選ばれる Another works

 

 こちらの記事もどうぞ。

www.healinglife-s.com

www.healinglife-s.com

 

 

記事修正 20.1.14