ヒーリングライフPJ

自分らしくあるために

【癒し思考】実行するができない人の改善方法は?

f:id:parallelworld-s:20200101005524j:image

年の初め…

多くの人が今年の抱負を描きます。

去年達成できなかったこと、やってみたいこと、様々な抱負があると思う。

 

だが、決めたのはいいが、なかなかその抱負は続くものではない。継続することは難しい。

そもそも初めに決めた抱負や目標を途中で忘れてしまうこともある。

 

それでは、

決めた事を継続するにはどうしたらよいか?

 

 

実行することが出来ない人の改善方法

f:id:parallelworld-s:20200101005538j:image

まず、抱負や目標を思い浮かべてみましょう。

思い浮かんだのであればそれを書く

それだけ。

 

私たちは決めたことを意外と簡単に忘れる。ましてや心の中で思っただけのことなど、数日経過してしまえば忘れる。日々の生活に追われ抱負など頭に残らなくなってしまう。

忘れない程の強い抱負や目標があれば、いいのだが…。

 

どちらにしても、『書く』ということは抱負を作った時を思い出させてくれる。その言葉を見ればまた実行に移す機会を得ることができる方法だ。

 

現実的な抱負を

f:id:parallelworld-s:20200101142838j:image

抱負を作ってもそのハードルが高すぎてはいけない。高すぎた抱負、目標は達成を諦めてしまう原因にもなる。

自分の達成可能な範囲で目標を立てていかなければならない。

www.healinglife-s.com

 

ダイエットなども出来る範囲で目標をたて行う。ジムを使うなども効果的だろう。プライベートジムなら他の人に合わすことなくトレーニングできる。

プライベートジム【ミオスティーレ】

 

他人を含めない

例えば『彼女、彼氏を作る』といった抱負、目標は相手を含む。不可能ではないかもしれないが相手次第にもなる目標は曖昧になりやすい。

いい相手がいなかった、機会がなかったなど自分のせいではない事に繋げやすい目標はやめた方がいいだろう。

 

この場合は恋に前向きになるように努力する方法を目標にした方がよい。

 

抱負、目標の方向転換はあり

f:id:parallelworld-s:20200101142957j:image

決めた抱負、目標は必ず達成しないといけないのか?

 

結論から言ったら、これらは時と場合によって変わってもいい。普通の人であれば変わってくるのが普通なのではないか?

時が過ぎれば今ある目標が適正でないことも見えてくるからだ。

 

間違った方向性に気づくことも必要だ。より良い目標に切り替え進むことで未来はより価値の高いものになる。

 

継続すること

f:id:parallelworld-s:20200101143334j:image

抱負、目標を達成する為にはなんといっても継続力が必要。

『継続は力なり』有名な謳い文句だが、これは正しい。とにかく実行してみなければ何も始まらないのだ。

 

よくあること…。やる前から『でも』『だって』『やっぱり』と思っていたら目標到達などとても出来ないだろう。

動き始めてから、どうしても出来ないのであれば仕方がない。目標をもっと小さくするのも一つの手だろう。まずは動きだしてみる所から始めてほしい。

 

毎日の食事のバランスを考え、継続して続けられる。こういった継続方法もありではないか?

管理栄養士監修!つるかめキッチン

 

 

まとめ

・まずは抱負、目標を書いてみる

スマホのメモなどでも構わないので書いてみることが大切。

・現実的な抱負、目標にする

高すぎた目標はNG。

・抱負、目標の方向性は変わってもいい

より良い目標が出来れば変えるべき。

・継続する

継続しなければ達成は困難。始めてみることが大事。

 

私の今年の抱負は『記事の質を高める』です。

より読みやすく、より分かりやすい記事を書けるよう努力していきたい。

 

 

人間関係に悩んだら

オンラインカウンセリングなら日本最大級の「cotree」

 

 

更新予定

・ブログ内リニューアル工事予定

・記事の大幅リライト予定

・年始の更新は頻度が下がります

 

こちらの記事もどうぞ。

www.healinglife-s.com

 

 

今週のお題「2020年の抱負」