ヒーリングライフPJ

自分らしくあるために

【癒し思考】人間の繋がりは仲間を集めるのが吉

f:id:parallelworld-s:20191230114235j:image

人間関係で悩むことは多いのではないでしょうか?

みんなが同じ考えであれば、一つの方向へ進んでいける。だが、人それぞれ考え方は違い、そこには壁がうまれる。

www.healinglife-s.com

 

 

良質な人間関係など全員ができる訳ではない。

コミュニケーション能力に差があるからだ。

ましてや、精神的に病んでいる人は他との関わりが得意ではない。

 

では、どのようにして人間関係を築いていけばよいか?私なりの考えを書いてみる。

 

 

人間の繋がりは仲間を集める

f:id:parallelworld-s:20191230115107j:image

まったく同じ考えを持っている人はまずいない。ただ、同じような考えを持っている人はいる。それはなんとなく感覚でわかる場合もあるし、行動や話し方みてもわかる。

 

自分が気軽に話せる、話していてイライラしない人は基本的に相手も同じことを思っていることが多い。

 

相手が嫌なそぶりや、避けるような態度に出るようであれば、相手にとっては自分は嫌な存在なのであろう。それを無理に付き合う必要はない。

たとえ一人になったとしても、無理やり良い人間関係を築こうと頑張ってその人に合わせるのはマイナスにしかならないと思う。きっと相手からも煙たい存在になり、自分も相手もストレスがたまる。

 

同じ考えを持つ人は集まるが…

結局、同じ考えを持った人同士はグループになりやすい。まぁ、普通と言えば普通。

ここで大事なのは仲間だといった意識だろう。

 

友達と仲間。似たようで違う。

私の大切にして欲しいのは仲間だ。

 

大人になると学生の頃と比べ、友達とは多く付き合いを持てなくなってくる。仕事や家庭に費やす時間は大きなものだ。そうなると、友達と遊ぶのは休日の限られた時間だけだろう。

 

それに比べ今度は仲間との時間が増えてくる。仲間とは同じ目的に向かって進む、時間を共有し達成を目指す人。

仕事が良い例だろう。仕事友達とはあまり言わないように仕事は仲間だ。

 

この仲間を大切にする必要性の方が高い。

同じような考えを持つ仲間と仕事や趣味などの時間を共有出来れば人間関係は改善されるだろう

 

合わない人には…

f:id:parallelworld-s:20191230115257j:image

この人は自分に合ってないって人は自分からの接触を避ける。それだけでいい。

 

間違っても非難するような事をベラベラ話まくっても自分がレベルの低い人間に思われるだけで、なにも利益がない。話すことで自分のストレス発散になることもあるが、周りからの評価は自然と下がることを知ってほしい。

 

必要なことは話す

必要でないことは、簡単にスルーすればいいだろう。忙しい時に相手する必要もない。

 

ただ、連絡事項やどうしても必要なことは話さない訳にはいかない。要は話でなく連絡はしないといけないと言ったことだ。

それを間違って全ての事を伝えない人がいる。それが仕事であれば自分のミスにもなりかねないので注意してほしい。

 

自分から話さない

自分から話さないようにすれば、自然と接触は減るだろう。相手から話してきた時のみ対応すればいい。

 

こちらから話しかけると、相手してほしい人はよくわからない好意を持つ人もいる。だが、大体このタイプの人は、かまってもらえない、好かれない人間性が多い。

 

面倒な関係になりそうであれば、自分からは接触をさけるのが吉。

 

浅い100人より深い5人

f:id:parallelworld-s:20191230115355j:image

皆と幅広い交流ができるのは利点でもあり、欠点でもあると私は思っている。

沢山の人と上手く付き合うのは、表だけの薄いところ。信用できる人間にはなりにくい。

 

私は100人の仲間を作るのではなく、信頼のできる数人が良いと思う。見出しでは5人と書いたが別に2人でも3人でも構わない。

自分にあった範囲の人数でいいのだ。

 

コミュニケーション能力は得意不得意があるので、もし100人、1000人と深い関係が作れる才能や自信のある人はそれでいい。

逆に苦手な人は1人でも2人でも打ち解けて話せる人を見つけるだけでもいいと思う。その方が人間関係がややこしくなりにくいだろう。

 

受け身の仲間探しもあり

f:id:parallelworld-s:20191230200731j:image

人間関係が得意ではない人は、自分から積極的に仲間を探すのは難しいだろう。

 

実際私は得意とは言えない。仕事は特に基本受け身で対応している。それでも仲間を数人集めることはできる。

それは話しかけてくれた人が私に信頼感を持ってもらえばいいのだ。態度や言葉づかい、表情だけでも信頼感、安心感は買うことができる。

 

コミュニケーションが苦手で仲間が作れず固執してしまう。人間関係が嫌だ、と苦手意識がある人は話しかけてくれる人だけでも、丁寧な対応を心がけるようにすれば、1人や2人くらいは話ができる仲間がいるかもしれません。

 

まとめ

・同じ考えの仲間を集める

・合わない人は距離をおく

・浅い仲間を沢山作るより深い仲間を数人

・受け身でも仲間は作れる

 

良い繋がりは良い関係をつくりだす。

無理やり築いた関係は形だけ。

 

自分と同じ仲間との交流を深め、いい人付き合いをしましょう。

 

 

どうしても、自分では解決できない人間関係に悩むのであればカウンセリングサービスを使うのも一つの手ではあります。

 いつでも、どこでも、安心できるオンラインカウンセリング【cotree】

 

 

更新予定

・ブログ内リニューアル工事予定。

・記事の大幅リライト予定。

・年末年始は更新頻度が下がります。

 

こちらも参考にどうぞ。

www.healinglife-s.com