ヒーリングライフPJ

自分らしくあるために

湯船VSシャワー お風呂でよりリラックスするために

f:id:parallelworld-s:20191225112753j:image

クリスマスですね。

気が付けば今年も残りわずかとなりました。

 

年末の掃除も始めていかないといけないな。

www.healinglife-s.com

 

 

これから更に寒い日も増えてきますが、お風呂は毎日入っていますか?

もちろん湯船に浸かるという意味です。

 

仕事や外出などで疲れてしまい、今日は湯船洗うの面倒だし、シャワーでいいかなと思う事ありますよね?

 

どちらにしてもほぼ毎日入るお風呂。

 

あなたは、

シャワー派?それともお風呂に浸かる湯船派

 

 

シャワー派

シャワーメリット

シャワーの良さは手軽さだと思う。湯船を洗う、お湯をためる事をしなくて良い。

さっと入れて時間がかからない。仕事から帰るのが遅くなってしまった時、早く眠りにつきたい時には便利です。

シャワーデメリット

冬場は特にですが、湯冷めしやすく風邪の原因となりやすい。体が完全に温まらないので冷えに注意が必要。

 

シャワーにプラス

シャワーヘッドを変えるだけで、シャワーのメリットがアップ!

 

リセラシャワーヘッド

シャワーで気になるのが水の使いすぎ。

無駄な放水が多いシャワー。

ですが、このシャワーヘッドは約40%の水を節水することが可能。

年間約15000円の節約効果!(ガス代+水道水代で)

おまけに水道水に含まれるカルキ(塩素)をフィルター(カートリッジ)に通すことにより軽減してくれるので肌や髪に優しい。

 

価格

このシャワーヘッドは本体+カートリッジで値段が14800円(税別)

カートリッジは使用頻度により取り替える必要があります。カートリッジだけは5200円(税別)となります。

 

カートリッジ取り替えのタイミング

1人あたり約7分間使用した場合

・1人 約3ヶ月

・2人 約2ヶ月

・4人 約1ヶ月

3人での使用時は記載されておりませんが、約1ヶ月半程度でしょう。

 

購入はこちらから↑

 

どんなシャワーでも取り替えられるの?

・KAKUDAI

・TOTO

・SAN-EI

・INAX(バランス釜以外)

・YuKo(G1/2)

これらは取り付けが可能とのこと。

 

これ以外の場合は専用アダプターを使用することにより取り付けできる事もあります。

(心配な場合は直接販売元へご確認ください)

 

説明書があるので取り付けも簡単にできるはず!?

(得意不得意があるのでなんとも言えないけど)

 

一般的なシャワーより一段階上のシャワーへ変えてみませんか?

 

 

湯船派

湯船メリット

しっかりと体を温めることができる。疲れた体をお風呂で癒すのには湯船に浸かりたい。

ゆったりと入ることでリラックス効果もあり、精神的にも落ち着ける。

湯船デメリット

湯槽の掃除をしないといけないので手間。お湯がたまるまでに時間が必要。時間のない時にはゆっくりと出来ない。

 

湯船にプラス

お風呂にプラスするだけでメリットがアップ!

 

天然バスソルト

スプーン一杯入れるだけで芯まで温まる。

雪塩とミネラルの結晶をお風呂に入れてリラックスバスタイム

 

ミネラル成分が水道水に含まれるカルキ(塩素)を軽減してくれます。肌にも優しい。

 

お試し有り

初回限定6包分、1600円(税抜)のお試しセットがあります。まずはこちらを試してみては?

 

購入はこちらから↑

 

こちらのバスソルトは老舗デパートやエステサロンなどでも販売されている実績のある商品。

入れて混ぜるだけなので普通の入浴剤同様に使用できます。

 

 

どちらがいいか?

私の意見ですが、お風呂(湯船に浸かること)をオススメしたい。

理由は風邪を引きやすいから、と言った単純な理由だけではない。

幸福感が違う

シャワーだけの人とお風呂に浸かる人では幸福感が違う。

これは単にゆったり出来て幸せな気分になるからと言ったことではなく、医学的にも検証されていること。

6000人を対象に湯船に浸かった人とシャワーだけの人で調査した結果、湯船に浸かった人の幸福度の方が高かったといった結果が出ている。

眠る前なら40℃

お風呂の温度は何度くらいに設定しているでしょうか?だいたいの家庭では40℃前後かと思います。

この温度には理由がありました。副交感神経に働きリラックス状態をもたらすそうです。

逆に目覚めたい時は少し熱いお湯の方がよい。(41℃~42℃)

入浴時間

40℃のお湯なら約10~15分が目安。顔が汗ばんできたなと思ったら出るサイン。(個人差はあると思います。のぼせる前に出ましょう)

それ以上入っていると逆に体に負担をかけてしまう恐れがあります。リラックス状態になった体をいたわる為にも長風呂は禁物です。

 

寝具はこちらがオススメ

www.healinglife-s.com

 

 

最後に

私のオススメは湯船に浸かることでしたが、忙しい社会人には時と場合によってシャワーが良いこともあります。

 

温泉や銭湯にお客が集まるほど、日本人はお風呂好きです。

日本の文化ともいえるお風呂、シャワーが多いよって方もたまには湯船に浸かってゆったりしてみては如何でしょうか?

 

~今日の一言~

今日の一言を続けてきましたが、本記事で最後とさせて戴きます。今後は更新予定、ブログ内の更新情報などのお知らせを載せていく予定です。

コメント欄は削除しました。

今後はスターの廃止も検討に入れています。

私の目標としているブログがあり、それに近づけていきたいと思っております。

まだまだ勉強中の為、いたらない所もありますが頑張っていこうと思います。

 

こちらの記事もどうぞ

www.healinglife-s.com