ヒーリングライフPJ

自分らしくあるために

癒しとは何なのか?実はぼんやりとした曖昧な言葉

f:id:parallelworld-s:20191218112341j:image

突然ですが癒しとは?と聞かれたら何を思い浮かべますか?

また、どのような事だと思いますか?

 

おそらく、人によって思い浮かんだことが違うでしょう。実は癒しとは曖昧な言葉なんです。

 

人によっては、

音楽なんかで癒されるはずがない!

動物なんかで癒されない!

って思う方もいます。

 

それはそれで間違いではない。

癒しは自分の求めているものでなければ何の効果もないのだ。

 

(PR)マッサージで癒しを。

 

 

癒しとはなに?癒しの種類

f:id:parallelworld-s:20191218112605j:image

単に癒しと言ってもいろいろある。

癒しは主に"見る""聞く""触れる""感じる"から生まれるものと考える。(他にも匂いなどありますが主なものだけとさせてもらいます)

 

見る

大自然や夜景、映画や本など見てでも癒しを得れる。可愛い子犬を見て癒される人も、この"見る"ということから生まれている。

人間にとって視覚は脳に伝わりやすい。そこから得られる癒しは大きいのではないか?

聞く

癒しの音楽、人の声、自然の音などで癒しを得られる。音楽については音楽療法というメンタル治療法まである。

聴覚も脳に響きやすく、癒しとしては効果がもてる。

触れる

マッサージ、美容室、動物とのふれあいなど触ることで得られる癒し。恋愛で幸福が得られる理由は、触れることが癒しに繋がっているから、といった理由もある気がする。

感じる

見る、聞く、触れる

これらも全ては感じ方次第。

 

どんなに広大な自然を見ても、

どんなに良い音楽を聞いても、

どんなに効果のあるマッサージを受けても、

 

それに心が響かなければ、それは癒しではない。と私は思う。

 

性別による癒しの差

f:id:parallelworld-s:20191218113423j:image

個人的な感覚です。全ての人があてはまるわけではないのでご了承ください。

女性

可愛いものなどに癒しを感じるのは女性が多いのではないか?男性も可愛いといった感情はもちろんあると思うが、それに癒しを感じる人は少ないと思う。

男性

見るよりも実際に触れたり聞いたりする癒しを好む気がする。女性は触れられることが苦手な人もいるが、男性は気にならないのではないか?(場合にもよるかもしれないが…)

 

このように女性と男性では癒しそのものの概念が違うことがあり、一概に癒されるもの全てが癒しとは言えない。

 

(PR)癒しの一時を予約しよう

 

癒すと治すの違い

f:id:parallelworld-s:20191218113654j:image

『傷を癒す』 『傷を治す』

どちらも同じ治療する意味です。

ですが、これには違いがあります。

癒す

回復させる、元通りにするといった処置をして治していく事に癒すを使います。

治療でいったら『薬』が癒しにあたると考える。

治す

取り払う、除去することを治すとして使います。

治療でいったら『手術』が治すにあたると考える。

心は治すことができない

心は治すことが不可能。

癒しと言うでしか元に戻すことは出来ないのだ。壊れてしまった心は癒しでしか回復できない。これが私の考え方である。

心を手術できたらどんなに楽なのであろうか?いつかそんな技術ができればと思う。

 

最後に

癒しは自分の受け入れが出来ていなければ成立しない。他人が癒しに感じなくとも自分がそれで癒されるのであれば自己流でもかまわないと思う。

 

私の考えでは癒しにならないこともあるだろう。私にできるのは方法や考えを示すことくらいだから。

 

あなたの求める癒しはどんな癒しなのでしょう?そこから考えてみてはどうでしょうか?

 

 

(PR)男もエステに行く時代

 

~今日の一言~

私も癒しの意味を前は知ろうともしなかった。

癒しは癒しだと思っていた一人です。

 

 

今、検索で読まれてます。

www.healinglife-s.com

 

意外と検索されてます。

www.healinglife-s.com