ヒーリングライフPJ

自分らしくあるために

自動温度調整 冬も夏もオススメ 眠りを誘う寝具

f:id:parallelworld-s:20191128182025j:image

私は心の癒しには眠りが重要だと考えています。どんなに強い心を持っていても体が休まっていない状態ではそれを維持できなくなる。

 

眠りの改善は様々な事から出来るが、リラックスした状態で眠りについてもその寝具が合っていなければ、寝苦しさを体は感じてしまう。

 

ベットや布団の温度が気になったことはありませんか?夏だと暑苦しくて寝れない、冬だと寒くて寝れないなんて事が私にはよくあります。

 

夏場は冷感、冬場は温感のマットをひいているのですが、逆に寒く感じたり暑く感じたり調整が難しいです。

 

丁度いいを提供

丁度いい温度を保つ素材があればと思っていた時にこのマットレスに目が止まった。

眠りを変えるポイント

眠りにつきやすい温度に自動調節

暑すぎず寒すぎず、眠りやすい温度にマットレス自体が調節してくれる。これがあれば寒暖の差が激しい時期にも便利です。

眠りやすい体勢をキープ

程よい固さのマットレスは体重を分散し、正しい姿勢を保ちます。

眠りやすい質感

肌触りもよくストレスを感じさせない心地よさ。

 

市販のマットでも体への負担は軽減されますが、温度調整ができるマットレスは少ないと思う。

寒さ対策、暑さ対策をしなくても良いのはとても便利だと感じた。

 

 

でもな、やっぱり布団もあった方が良い。

温度調整してくれる掛け布団も存在した。

楽天ランキング一位を獲得。

私は知らなかったがメディアでも取り上げられている。

 

遠赤外線素材"光電子"を取り入れた高性能掛け布団。こちらも温度を自動で調節してくれる優れもの。

 

 

睡眠の質

f:id:parallelworld-s:20191128182154j:image

なんか今日はよく寝れなかった、なんて事はありませんか?私はよくあります。

 

・実際の睡眠時間はいつもと変わらないはずなのに朝眠い。

・夜中に起きてしまう。

・暑くて布団をずらして寝てたはずなのに、夜中に寒くなってしまった。

 

こんな経験ないでしょうか?

一概には言えないのですが、寝具が合っていない可能性があります。睡眠の質が悪くなれば眠りも浅くなり疲れがとれません。

 

 

一度買ったらなかなか取り替える事の少ない寝具ですが、より良い睡眠のために見直しをしてみるのもアリではないでしょうか?

 

もちろん枕も含めてね。

 

 

www.healinglife-s.com

www.healinglife-s.com

 

~今日の一言+α~

なんか今日は調子がよくない。

だいぶ前に書いた下書き記事を少し直して投稿しました。眠りの質もだけど記事の質も良くしろよ!と自分に言いたい。