ヒーリングライフPJ

自分らしくあるために

笑いのある生活 負の笑いは捨ててしまおう

f:id:parallelworld-s:20191107030003j:image
私事ですが、最近『これは面白い』と笑えることが起きません。日常で笑う事が数年前から減りました。

昔は笑いのツボに入ると笑いが止まらないなんてこともあったのですが、それがホントにおきません。

もちろん、面白いのは笑うのですが、心から笑えているか?と聞かれたら違うような気がする。私の場合、中途半端な笑いが多い。

 

笑いには種類がある。どんな笑いでもとにかく笑えばいいと言うわけではない。

 

 

www.healinglife-s.com

 

 

爆笑・大笑い

これがツボにはまる、笑いが止まらないなどと言うものだ。

心のそこから面白いと思える、思い出しただけで笑える、そんな笑いがこれだ。

 

愛想笑い

私がよく使ってしまう笑い。面白くない話題でも微笑む程度の付き合いの笑いだ。

私は自覚しているのだが、この愛想笑いが癖で出ている。営業スマイルだ。とにかく、笑顔でいれば悪く思われないだろうと思い使ってしまう。

 

失笑(しっしょう)

私も間違った覚え方をしていました。約6割の人が呆れた笑いだと思っているようです。

実は失笑は思わず笑ってしまう、吹き出してしまう笑い方。どちらかというと良い笑い方なのです。

 

苦笑(くしょう)

にがわらいでも同じ。面白くなくとも仕方なく笑うことを指す。

この笑い方も私が良く使ってしまう笑いである。愛想笑いに近い感じです。

 

冷笑(れいしょう)

この笑いは人を見下している時に使う笑い。簡単に言うと強くバカにする笑い方だ。

この笑いは相手にもバカにしているのが伝わることが多い。

 

嘲笑(ちょうしょう)

こちらもバカにする笑いだが、小バカにする、からかうの意味が強い笑い方。見下し度合いは冷笑より低い。せせら笑いなども同じようなもの。

 


f:id:parallelworld-s:20191107030721j:image

ネガティブな笑いである冷笑、嘲笑。

仕方ない、付き合い程度の愛想笑い、苦笑。

これらの笑いは楽しい、面白いからきていない笑い。こんな笑みは本当に笑うと言えるのだろうか?

『笑う門には福来たる』

この言葉の通り、福がくるのであればどんな笑いでも良いのだろうか?

 

本当の笑いには心の余裕が必要

腹を抱えて笑うくらいの笑いは余裕がないと出来ない。つまり、自分でも気づかない不安や問題、ストレスを抱えてしまっているのだ。

 

心にゆとりを持つ

すぐに出来るわけではない。抱えてしまっているものを捨てるには時間がかかることもある。

自分の中のネガティブなものが、取り除けたら本当に笑えるのではないでしょうか?

 

 

あなたは本当に心から笑えていますか?

 

笑いが消えてしまう前に不安な要素を絶つように心がけたいものです。

 

(PR)体の疲れやストレス解消に。

 

~今日の一言~

『心配ごとなんて全部取り除くからこれでもう大丈夫』と言われたい。私の好きな歌の一部。


Finally (3CD+スマプラ) [ 安室奈美恵 ]