ヒーリングライフPJ

自分らしくあるために

褒めることが出来ない人間

f:id:parallelworld-s:20191029174914j:image

社会で生活していると人間は人の悪い部分が見えてくる。特に職場や家庭など多くの時間を共にする仲間や家族は良い部分より悪い部分が気になり少しの事でも苛立ちを覚えてしまうこともあるだろう。

 

人は必ず一つは良い点が存在しているはずです。その良いは言わず悪い点ばかり指摘する。

叱ること、注意することは大事なことですが、そればかりでは相手の気持ちややる気、メンタルの面で下げる効果しか与えない。

相手を下げて得することなどほとんどないのにも関わらず、多くの人はこの行為を行う。

 

 

www.healinglife-s.com

 

人を褒めてみよう

良いと思うことを素直に褒めてみましょう。私は特に上に立つ人間に『褒める』という癖をつけてほしいと思っている。

例えば、先生や会社の上司など。褒めることで下にいる人はやる気が出るし、褒めた方も信頼度が上がるのではないでしょうか?

『褒められて伸びるタイプの人間』と言う言葉があるりますが、これはほぼ全員だと思っています。逆に褒められて嫌な気分になる事があるのでしょうか?

 

人の悪いとことを一生懸命見つけている時間があるのならその時間を是非良い点を見つける時間に変えてほしい。

 

 

指摘しすぎない


f:id:parallelworld-s:20191029192150j:image

誰でも間違いやミスをしてしまうことはあると思います。そんな時、指摘ばかりしてしまわず、『今回はしょうがない』『次は気をつけて』に切り替えるだけでミスをした方も気持ち的に楽なはずです。

ミスをしたことを追求することに時間を使い、説教するのは無駄なこと。それよりもミスしない方法を考えたり、次はミスしないと思える環境、関係にした方がお互い良いと思います。

 

 

人より良く思われたいと思うのであればまずは相手の良いところを見つけ褒める事をしてほしいです。自ずと自分が評価される、少なくとも嫌われた存在にはならないはずです。

 

褒め上手になってみたいですね。

 

 (PR)

 

~今日の一言~

褒めると誉めるは意味が微妙に違うらしい。一般的なのは『褒める』みたいです。