ヒーリングライフPJ

自分らしくあるために

人間の三大欲求はプログラム 食・睡・性

f:id:parallelworld-s:20191026173145j:image
人は三大欲求によって成立しています。

この三大欲求なしには人間は生きられません。生きられないと言うより生存出来ないが正しいかもしれない。

 

心のバランスが崩れることでこの三大欲求が機能しなくなる事があります。寝れない、食欲がないとなるのは心のバランスが崩れているから。

 

そんな生存するために重要な三大欲求について書いていこうと思う。

 

 

三大欲求 食欲

人間は主に食べ物によって動くエネルギーとなる栄養を吸収します。

食欲がなくなるとエネルギーを接種出来なくなり単純に動けなくなります。これは体だけでなく頭の動きにも影響を及ぼし、思考出来なくなる。

 

三大欲求 睡眠欲

睡眠は体を休める為に必要なことです。寝れなくなることは頭や体を休ませることが出来ない状態にあるということ。

自己治癒は寝ているときに行われる。睡眠欲がなくなると言うことは回復能力が著しく低下しかねない。

 

三大欲求 性欲

生きるのに性欲は関係ないと思われるかもしれないが、人類が全て性欲がなくなってしまったらどうだろうか?異性を求めないことは少子化となります。人類が滅ばないのは性欲があるから。

 

 


f:id:parallelworld-s:20191026173218j:image

三大欲求はプログラム

人間が人間である為のプログラム、それが三大欲求。生きるのに必要な最初からインプットされていること。寝るや飲食は特に誰からも教えて貰わなくても産まれた時から出来ている。

その重要なプログラムを壊すのがストレスなどのウイルスだ。

 

人間もパソコンやスマホなどのようにセキュリティソフトをインストール出来たらどれだけ楽だろうか?

アップデートするだけでメンタルが強くなる事が出来たらどれだけ楽できるだろうか?

過去を消し去る上書き保存が出来ればどれだけ楽だろうか?

 

だが、人間にはそれが出来ない。

日々の疲れやストレスは日々取り除かなくてはならない。

むずかしい生き物だ。

 

 

 

~今日の一言~

週間はてなブログ『ゼロからはじめるはてなブログ』ってReゼロぱくりか?と思っているのは私だけ?