ヒーリングライフPJ

自分らしくあるために

色彩心理 心に響く色の効果 part2

f:id:parallelworld-s:20191008152846j:image

色についての第2段は混合を中心に書いていきます。

混合色とはピンクのような白と赤を混ぜた色の事を言います。

色を混ぜることにより色の性質が変化し新たな効果を生むようになるのです。

 

part1の記事はこちら 

www.healinglife-s.com

 

 

桃色 ピンク(愛情色)

f:id:parallelworld-s:20191009155210j:image

赤のエネルギーを白で薄めたピンクは暖かく、幸福感のある色です。

女性らしさを感じさせる色でありますが、最近では男性にも人気な色となってきました。ホルモンの影響のようです。

幸福感を感じたい時はピンクを取り入れましょう。

 

紫色 バイオレット(精神色)

f:id:parallelworld-s:20191009155255j:image

赤のエネルギーと青の抑制、真逆の色が合わさる事でバランスの取れた色になります。

欲求不満の色と言われていますが、実際はそんなことはない。

精神的に疲れを感じるときに効果的な色となります。

ストレスを感じたら紫を取り入れましょう。

 

橙色 オレンジ(陽気色)
f:id:parallelworld-s:20191009155330j:image

赤のエネルギーと黄色のアピールが合わさり、太陽のような暖かみのある色になります。

橙色は会話も弾み、明るく陽気な気持ちにさせてくれます。職場や学校には最適な色かもしれません。

人間関係を良いものにしたい時に取り入れましょう。

 

灰色 グレー(調和色)
f:id:parallelworld-s:20191009155406j:image

白の反射と黒の吸収、真逆の色が合わさった色。

自己主張しないグレーは控えめで上品な感じを与えますが、曖昧さも感じさせる色です。

控えめにしたい時に取り入れましょう。

 

茶色 ブラウン(安定色)

f:id:parallelworld-s:20191012052754j:image

茶色は自然の土や木の自然を感じさせる色。

緊張感を和らげリラックスできる大人向けの色と言えます。高級感を与えてくれる色でもあり使いやすい色です。

安定感を与えたいとき取り入れましょう。

 

色のまとめ

癒しに効果的な色 

活動に効果的な色 

 

※どの色も濃い薄いで与える印象も違ってきます。

 

色には不思議な効果があり、人の気分や雰囲気を変えることが出来る。普段は無難な白や黒、グレーなどを好む方も他の色を生活に取り入れてみましょう。

 

身に着けるもので簡単にできるのはファッションや小物ではないでしょうか?

アクセサリーは手軽で良いと思います。

 

部屋に取り入れるのなら目にも優しい緑がお勧めです。観葉植物なんかは最適だと思います。(手入れは大変ですが)

 

その時に応じた色を取り入れて、日々の生活を楽しんでみてはいかがでしょうか?

 

そして最後に、外見だけではなく自分自身の色をより濃く良いものにしてください。

 

(PR)カラー診断