ヒーリングライフPJ

自分らしくあるために

占いを信じるな!占い逆活用方法 HL的小ネタ

f:id:parallelworld-s:20191005210220j:plain
あなたは占いを信じますか?
星座占い、血液型占い、手相占い…
色々な種類がありますが、良くテレビや雑誌などで取り上げられているのは星座占いかと思います。

私は占いをほとんど信じていません。ですが、星座占いは見ています。


※星座占いはまず当たらない※
星座占いが当たらない、何故か?
星座の数は12。(13の場合もあるようですが似たようなものです)
日本の人口は約1億2600万人。
単純に計算しても1000万人くらいは同じ星座の方々いるはずです。
その人達がみんな同じ運勢のはずがない。

あなたは星座占いでどれくらい当たった事がありますか?1位の運勢だった時どうでしたか?
当たる時ももちろんあると思いますが、一部当たってるとかではないでしょうか?

※血液型占いはほぼ当たらない※
これは無理です。当たるはずがありません。A、B、O、ABの4種類しかないのです。A型に関しては人数割合が多く、同じ運勢の人だらけになってしまいます。
(余分ですが私はAB型です)

※手相占いは微妙※
これは信用度は高めですが、占い師によって判断が違う気がします。
当たる占い師で見てもらえば多少信用しても悪くはないかも?
ただ信じすぎるのもどうかと思います。


他にもタロットや水晶などありますが、一般的ではなく良くわかりません。

f:id:parallelworld-s:20191005222521j:plain

占いをポジティブ活用!

手軽な星座占いでいいと思います。
まず自分の運勢を確認して下さい。
この方法は12位の方が良いかもしれません。

占いで指摘された悪いことを出来る範囲であえてします。
例えば『~は控えて』や『~に注意』など。ラッキーカラーでもいいと思います。反対の色を身に付けましょう。

占いは未来予知です。
占いの未来を自分の手で変えてやるつもりで行動することで達成感が生まれます。

未来は自分で変えられます。
人の手で占われたことより、自分の人生を信じて前に進みましょう。

ポジティブになれてなかなかいいですよ。